とにかく英語で話してみよう

英会話をはじめようと思っても、
「英語でしゃべりたいのに、
ついつい日本語が出てきちゃうっ!」

なんて経験、あなたにはありませんか?

 

他にも、言いたいことがあるのに英単語がでてこない時
「えーっと」
「あれなんだっけ?」

みたいな感じで日本語を使ってしまう人、けっこう多いと思います。

 

 

その度に
慌ててしまいがちですが・・・・・・

 

 

英会話に日本語が混ざってしまっても
気にする必要なんかありません!!

 

英会話ペラペラのバイリンガルとよばれる人たちでさえ、日本語と英語がチャンポンしてしまうという経験はよくあるようです。

英語脳と日本語脳との切り替えは、バイリンガルにとっても課題と言えます。
ましてや初心者ならなおさら!

もともと日本人として日本語だけの環境で育っているんですから、ついつい日本語で考えたり喋ったりすることが自然なんだということを念頭においてください。
その上で英語を詰め込むのだということを意識すれば多少日本語がミックスしても当然だと考えられるようになります。

 

また、どんなに英会話の練習を重ねても、英語が勝っている時期と日本語が勝っている時期があります。
英語脳と日本語脳との切り替えをスムーズに行えるようになるには時間と経験が必要です。

まずは日本語ミックスの英会話でいいから
恥ずかしがらずにチャレンジしつづけることが大切!

 

 

いままで英会話に挑戦するたびに
「つい日本語を使っちゃった」
「言いたいことが言えなかった」
「英単語がでてこない」

などと悩んでいたあなた。

 

そういう経験をひとつずつ重ねていくことで、あなたの英会話力は少しずつアップしています。失敗を経験した方が印象にのこり、そのぶん定着もずっとよくなるとも言えます。

 

気持ちをラクにして、日本語まじりの英会話から試してみてください。

正しい英会話かどうかより、相手に伝えようとする姿勢が一番大切なんです!