英会話のインプットとアウトプット

銀座の英会話教室に通ったり、いろいろな方法で英会話の勉強をしていると、インプットばかりの時間を過ごす事があります。このインプットばかりの学習法で学んだ英会話力が、日本人の中学校英語止まりで、役に立たない英語スキルの弱点とも言われています。英会話学習の中では、もちろんインプットも重要ですが、アウトプットが出来るようになる事で、英会話が自然に身についてくると言われています。現在、英会話の学習方法に、お悩みを抱えているような人々は、騙されたと思いながらも、アウトプット英会話学習法を取り入れてみて下さい。アウトプットが分からないという人は、アウトプット英会話学習法の例を参考にしてみて下さい。【アウトプット英会話学習法の例】●英語の歌を暗記するまで歌ってみる●物や事柄の描写を、英文で行ってみる(例えば、駅で切符やチャージを行って乗車するまでの英文を書き出してみる)●外国人と英会話で会話してみる●字幕なしで、外国の映画を見ながら、セリフを真似てみる  など、自分発信で、英会話を自由に創作してみましょう。新しい英会話の世界が拓けてくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です