フリートークの準備

英会話は、人と人との会話です。当然ながらテキストの通りに話すのではなく、フリートークという形式です。フリートークはその名の通り、フリー(自由)に好きなことを話します。肩にはまったレッスンではないので一見簡単そうに思うかもしれませんが「自由に喋る」というのは、コミュニケーション能力が高い人を別として、日本語でもなかなか難しいでしょう。

フリートークのためには、事前に会話のネタを準備しておくことが大切です。ネタと言っても、例えば「好きな食べ物について」「家族について」「旅行について」と、簡単なトピックをひとつ思い浮かべて、そこから話を広げていけば問題ありません。ただしこの時、政治や宗教など、人を選ぶような話題は絶対に避けましょう。あくまでも雑談の延長でできるものを選びます。相手に興味を持ってもらえない、つまらないと感じさせてしまう、と心配する必要はありません。

事前に準備を行う時には、トピックに対して、一人でブレインストーミング(ブレスト)を行うことが効果的です。ブレストはもともと、複数人でアイデアを出し合う発想方法ですが、一人で行います。例えばフリートークのトピックを「好きな食べ物」とした時、そこから思いつく質問を思いつく限り考えてみます。「最近食べたおいしかったもの」「どの国のものが好きか」「おすすめのお菓子」など、思い付くものなら何でも構いません。そこから自分が話を広げやすいものをいくつか選び、英語に直します。こうして多くのネタを持っておくことで、フリートークの時間をつなぐことができます。全ての答えを話す必要はありませんが、準備をしておくことで実際に質問されても焦ることがなくなりますし、何よりさまざまな表現方法を身につけることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です