もっと幅広い会話をしたい人は

今まで、自分の話したい内容についてその特定のトピックの単語を覚えていく方法をお伝えしてきました。しかし、中にはその狭いトピックだけを話せるようになりたいわけじゃない、という方も多いのではないでしょうか。そういった方が考えるのは「どうせ幅広い分野の会話ができるようになるには今からたくさんの種類の単語を覚えたほうがいいんじゃないの?」ということです。確かに、今から多くの単語を覚えてどんな話にもついていけるようにすることは可能です。しかし、それは1回の学習で習ったことを忘れずにいられるのならばですので、とても大変なことです。ではどうすればいいのでしょうか。このなんにでも話せるようになるためには「話せる会話の種類を少しずつ増やしていく」というのが一番の近道です。多くの時間をかけて単語を学んだとしてもいずれは話すトピックを一つ決めて、一つずつ勉強していくものです。そしてそのころには最初に覚えた単語なんて忘れてしまっています。ならばトピックを決めて勉強することから始めて、単語はその道中で覚えていったほうが効率がいいというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です