イディオムが便利

単語のつぎに覚えたいのはイディオムです。
イディオムとは2つ以上の英単語を組み合わせてひとつの意味を成す熟語のこと。
英語には覚えておくと便利な慣用句イディオムが実はたくさんあるのです。

何気なく聞き流している日常英会話にイディオムがたくさん使われています。
簡単な単語の連続なのに、知らないと意味を理解できないことも度々あります。
英会話中に相手から突然イディオム表現を使われて、直訳してしまったり返答につまってしまったりしないように、今のうちにイディオムを積極的に覚えておきたいものです。

 

イディオムといっても、どれも比較的簡単な単語の組み合わせが多いものです。
難しい単語をたくさん覚えるより、ネイティブのように簡単でわかりやすい単語を組み合わせてコミュニケーションすることはとても重要な英会話スキルです。
またイディオムを使うことで、単語だけでは表現しきれない微妙なニュアンスを伝えることができるのも嬉しい点です。

そのうえイディオムを覚えることは異文化について学ぶことにもつながります。
イディオムを使えばあなたの英会話がよりナチュラルになるだけでなく深みも増すというわけです。

 

たとえば日本語の「ブルーな気分」という慣用句。
英語のイディオムでは “feel blue (落ち込む)” という表現になります。
また、「幻を見る」は” see pink elephants” と言われたりします。

色の英単語を使ったイディオムだけでなく、他にもたくさんの表現があります。
どれもユニークで印象強いので覚えやすいのが嬉しいですね。

使えそうな表現や、絶対に覚えたいと思える表現に出会ったら、できるだけその状況を頭の中でイメージしながら感情を込めて使ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です