使いやすいフレーズ

英会話をなるべく早く習得したいなら便利なフレーズを覚えることが効果的です。
様々なシーン別に多用されるフレーズをマスターしてあなたも英会話の即戦力を身につけまし ょう。

 

たとえば文頭につけて役立つフレーズ。

「Anyway」「So」「Well」「Let me see」 「I mean~」がよく使われれる文頭表現です。
また相手に賛同する時に使われるフレーズには「That’s right.」「Sure.」「Exactly.」「I think so too」「I see. 」「Certainly.」などがあります。感嘆の気持ちをあらわすフレーズには「That’s great.」
「Nice!」「That’s interesting.」「Sounds good!」「Wow!」「Terrible!」 「Awesome!」「That’s funny.」など。あいまいな返答には「Probablly.」「I’m not sure.」「I guess so.」「Maybe so.」「It depends.」「Really?」「I don’t care.」 「Are you serious?」などがあります。
またよくあるケースで会話の途中で言葉がつまってしまった時には「How can I say?」「How can I explain this?」と言えば相手も快く待ってくれるでしょう。

 

このような便利なフレーズは実はあらゆる英会話シーンで頻繁に使われています。
初対面の挨拶シーンで使われるフレーズやお天気について話すフレーズ、電話で伝言を残す時のフレーズ、レストランでのフレーズ、空港でのフレーズ、別れをつげる際のフレーズな どたくさんありますが、できるだけたくさん覚えたいものです。
便利なフレーズを何回も練習することであなたの英会話力がぐんと伸びますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です